リードワンプロモーションなど芸能事務所の強みはそれぞれ違う

芸能事務所それぞれの強みとは

芸能人はリードワンプロモーションなどの事務所に入る方がフリーで活動するより仕事が入りやすいです。

芸能事務所は所属するタレントのスケジュール管理をするだけでなく、良いところを活かして広い分野で人気が出るようにサポートしてくれます。

男性アイドルとしての道を開拓するなら、ジャニーズ事務所

男性アイドルとしての道を開拓するならば、ジャニーズ事務所が最適です。

書類選考の1次審査は常に応募しており、親権者の承諾があれば何歳でも受け付けています。

市販の履歴書と全身・顔、上半身をそれぞれ撮影した写真を送るだけで歌って踊れるアイドルになれる可能性があります。

1次審査の結果が出るまでの時間のは人それぞれで、基本的に不合格者には連絡をしません。

2次審査の前日に合格の連絡が来て驚いたというエピソードも多いです。

2次審査では面接と歌やダンスの実技で、音楽や運動などで得意なことがあれば履歴書でたくさんアピールしておくと事務所の目に留まりやすいとされます。

しかし歌やダンスが苦手でも第一線で活躍する所属タレントもいて、代表者であるジャニー喜多川に気に入られることが大切です。

中には審査には落ちたけれどジャニー喜多川に「YOUジャニーズに入っちゃいなよ」と言われてデビューした人もいます。

礼儀を重んじる人なので面接時は素直で丁寧な受け応えが求められます。

ジャニーズ事務所はレッスン料を全く要求しないため、一度入ることができればデビューまで着実にバックアップしてもらえる安心感があります。

様々なジャンルのタレントが在籍しているホリプロ

ホリプロは女優部門やバラエティ部門、アナウンス部門など様々なジャンルのタレントが在籍している事務所です

。特に役者の在籍数が多く、ホリプロタレントスカウトキャラバンは毎年注目されています。

歴代のグランプリ受賞者は女優として重要な役を与えられたりバラエティで明るい笑顔を見せたりと、テレビで大いに輝いています。

グランプリを逃して準グランプリや審査員特別賞になったとしてもその後の演技力やトーク力など芸能人としての才能を発揮できれば十分に活躍できます。

女優しか所属していないことで有名なスウィートパワー

女優しか所属していないことで有名なのがスウィートパワーです。

ジャンルを絞っているので在籍数が少なく小さな芸能事務所ですが、映画やドラマでヒロイン役に抜擢されることの多い女優の名前が並びます。

美少女で小さな頃から芸能界に憧れていたタイプではなく、逆に芸能界に全く興味のない女の子をスカウトするのが特徴的です。

社長の岡田真弓は芸能界ではスカウト力に定評がある人物で、可愛い子というよりヒロインを演じている姿がしっかりイメージできる女の子を探します。

岡田真弓が特定の地方都市にスカウト担当スタッフを1年間住まわせ、地元の中高生からスター性のある女の子を見つけ出します。

東京など都会に出てきている女の子ではないため、スカウトされても「芸能人になるつもりはありません」と断られることも少なくないといいます。

しかし時間をかけてアプローチし受諾してくれたらレッスンを行わせて洗練された美少女へと変化させていくという戦略です。

お笑い分野で最大規模を誇る吉本興業

お笑い分野で最大規模を誇る吉本興業には、1からお笑いの勉強ができる制度が導入されています。

笑いというものは奥が深く自由な振る舞いでおちゃらけて見せるだけでは視聴者をしらけさせる場合があります。

何事も基礎をしっかり固めてから自由な発想を取り入れることが大切なので、吉本興業は養成所を作って人材育成に力を入れています。

NSC養成所は東京校と大阪校があり、入ることは誰にでもできるとされます。

難しいのはそこでしっかりお笑いを学んで給料を稼げるネタを作ることで、多くは下積み生活に耐えられなくなりお笑い芸人としての道を諦めてしまいます。

しかし一度ネタをヒットさせることができれば、吉本興業は太いパイプを持つ事務所なので多くのメディアに出演することができたちまち人気芸人へと駆け上がることができます。

在籍数が多いため芸風も様々で、自分が目指すスタイルの先輩を見つけやすいです。

吉本興業とよく比べられる松竹芸能は、演芸が中心なので有名な噺家が在籍しています。

芸風は関西寄りで若手芸人のライバルが少ないから所属を決意したという芸人もいます。

かつて松竹芸能は創業当時のトラブルで吉本興業とは犬猿の仲とされました。

しかし現在は共演する姿をテレビで見る機会も増え、事務所同士の軋轢も解消したように見えています

松竹芸能にも松竹芸能タレントスクールという養成所があり、素人でも芸人になるチャンスがあります。

学費が安くて授業は日曜日の夜にしか行われないため、他に仕事をしながら芸人を志す人も多いです。

フリーで働く方がギャラを全額もらえるので経済的な豊かさを手に入れやすいですが、芸能事務所に入るとマスコミ対応など面倒なことを極力回避することにもつながります。

芸能事務所は芸能界で存在感を示すために特徴的な強みを持っておりそれに沿ってタレントを募集しているので、自分をどのようにマネジメントして欲しいかはっきりさせることが大切です。