ドライブデート成功の秘訣は?谷尾師匠に聞いた

1.先輩の谷尾和昭師匠にドライブデートを教えてもらった!

車の中なので密室になり、親近感もアップするドライブデートは、仲良くなりたい相手がいる際にはとても有効な方法です。
しかし、やり方を間違えるとうまくいかず失敗に終わってしまうということもあります。

誘った側、誘われた側、それぞれどんなことに気を付ければ良いのでしょうか。
ちなみに、この記事は私の先輩であり師匠の谷尾 和昭に教えてもらった内容になります。

まず誘った側、運転をする側についてです。
あらかじめ行き先が決まっている場合は迷わないようにカーナビや携帯のナビで場所を登録しておきましょう。

最新のナビを設定しておけば渋滞を避けることもできるので、必ず登録しておいた方が良いです。
迷ってしまっては格好悪い思いをしてしまうかもしれないので、あらかじめどのようなルートで行くのか事前確認をしておくことも大切です。

長距離のドライブの際には、必ず休憩をはさむようにしましょう。
女性からは言いにくいので、できるだけ自分から声をかけるようにするのがおすすめです。

ガソリンは満タンにしておきたいですが、途中で慌てないようになくなりはじめたら余裕を持って入れに行くのが良いですね。
場所によってはなかなかガソリンスタンドが見つからず、パニックになってしまうことがあります。

2.車内を綺麗にしておくのは基本中の基本!

車内も綺麗にしておきましょう。
クリーナーでほこりなどは綺麗にしておいてください。

掃除しづらい車内をピカピカに!おすすめ車内清掃グッズ10選

車用のフレグランスも、女性向けのものにしておくと良いでしょう。
助手席にクッションやブランケットを用意しておくと女性は喜んでくれるはずです。

女性が楽しめそうな音楽を用意しておくのもグッドです。
事前に相手の好みの音楽を調べておくと、安心です。

男性アイドルの曲などを入れておくと「男の人なのに聴くんだ?」と意外とウケが良かったりします。
世代に合わせて懐かしい曲を入れておくと会話が弾むかもしれません。

じっくり会話を楽しみたいなら、ボーカルなしの音楽を入れておくのも良いですね。
タブレットなどを持っている人であれば、映画などをダウンロードしておくのもおすすめです。

運転が得意でないので、集中してあまり会話することができないかもしれないという場合は事前に相手にその旨を伝えておく方が安心です。
ずっと無言だと、機嫌が悪いのかなと相手が不安に思ってしまうからです。

3.安全な運転を行うこと!これが一番大事

長時間ドライブですと、相手や自分が車酔いをしてしまう可能性があるので、酔い止めなどを用意しておくのも良いでしょう。
他にも頭痛薬は生理痛などの痛み止めにもなるので、あると安心です。

そして一番大事なのが、安全な運転を行うことです。
とばしすぎて速度オーバーになってしまい、警察に止められたりするとテンションもだだ下がりですし、万が一事故にでもなったら取り返しがつきません。

安全すぎるかな?と思うぐらいに気を付けて運転する方が女性も喜んでくれます。
ドライブデートは、運転している側も疲れますが、乗っている側も意外に疲れてしまうことがあります。

相手の体調を気遣うことも大切です。
無事に一日デートを終えられたら、相手にもお礼を言いましょう。
あなたが助手席に乗っていてくれたから運転しやすかったよ、と伝えると相手も嬉しく感じてくれると思います。

4.女性は車の乗り降りがしやすい格好にしておく

では誘われた側はどのようなことに気を付ければ良いでしょうか。
まずは服装です。

車の乗り降りがしやすい格好にしておくのが良いでしょう。
高すぎるヒールや短いスカートなどは乗り降りに時間がかかります。

また靴は綺麗にしておきましょう。
車にこだわりがある相手の場合は特に車内に土などが付かないように気を付けてください。

相手にはずっと運転してもらうことになるので、休憩する際には飲み物や食べ物を買っておくと気が利くと思われます。
また運転のサポートを積極的にしてあげても喜ばれます。
料金所や駐車場などでは素早く小銭を用意したり、駐車する際まわりを見てあげたりすれば相手の負担を減らすことができます。

5.しっかりとお礼を伝えること

相手は運転に集中しているので、会話はこちらから振ってあげるようにしましょう。
渋滞している場合もイライラしないようにゲームをしたりして場を和ませます。

また行き先についての情報を調べて伝えるのも良いですね。
着いたらどこへ行くか、何をするか、どんなものを食べるかなどは今のうちに決めておくとスムーズです。

また、疲れてしまっても勝手に寝てしまうのはNGです。
もし相手が眠そうにしていた場合は、一緒にひと眠りしようかと提案してあげれば二人ともゆっくり休めます。

そして一番大切なのが、しっかりとお礼を伝えることです。
ガソリン代や高速代などがかかった場合は自分から払わせて欲しいと言いだすと印象が良いです。

また一日運転してくれたお礼だと言って、プレゼントを渡したりごはん代を払ったりしても良いでしょう。
相手が遠慮してきた場合は、今度は自分がおもてなしするね、と約束しましょう。

相手のことを思いやる気持ちを忘れないようにすれば、自然とデートはうまくいくはずです。
少しのことに気を付けながら、ドライブデートを楽しんでくださいね。