シャンプーのタイプについて

・シャンプーのタイプ

シャンプーは、それぞれにタイプがあります。
これまで何となくシャンプーを選んでいたという人も、次からはタイプのことも気に留めて選んでみてはいかがでしょうか。
また同じタイプでも製品ごとによっての差異もありますので、自分にピッタリのシャンプーを見つけましょう。

・高級アルコールシャンプー

高級アルコールシャンプー。
おお高級なのかと思わず好印象を持ってしまいそうな名前ですが、価格帯としてはシャンプーの中では安価な部類に入ります。
故にドラッグストアにもありふれたもので、手軽に購入をすることができます。
安価で手軽だからといって洗浄力が弱いというわけでもなく、むしろかなり強いのもアルコールシャンプーの特徴です。
ただ高級アルコールシャンプーは石油シャンプーとも呼ばれており、頭皮の刺激が懸念されているシャンプーでもあります。
また洗浄力が強いというのは一見良さそうに思いますが、実は強すぎるあまり一定以上保たれてなければならない皮脂まで落としてしまいます。
頭皮の健康を重視する人には、あまりおすすめはできません。

・石けんシャンプー

石けんシャンプーは頭皮への刺激が控えめで、敏感肌の人も使用することのできる弱酸性シャンプーです。
それでもアルカリ性のため、人によっては刺激を感じることもあります。
低刺激でありながら、十分な洗浄力も有しています。

・アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーは、石けんシャンプーよりもさらに刺激の少ないシャンプーです。
頭皮に優しいシャンプーを探している人や、敏感肌の人にとっては最も向いているタイプと言えるのではないでしょうか。
また洗浄力も強くはないので、何度も洗わない限りは皮脂の取りすぎも心配ありません。
ただ、そんなアミノ酸シャンプーにも料金が高いというデメリットはあります。
シャンプーを値段重視で選んでいる人にとっては、あまり向いていません。
アミノ酸シャンプーならharuがおすすめです→haruシャンプーを実際に使ってみた効果と口コミまとめ

・無添加シャンプーって?

無添加シャンプーと聞くと、それだけで体に優しそうな気がしますよね。
無添加であることを謳っているシャンプーは、タイプに関わらず多くあります。
しかし無添加シャンプーは、法によりはっきりと定義付けられているわけではありません。
メーカーの自由なので、着色料と香料を使用していないだけで無添加を謳っているシャンプーがあることも考えられます。
本物の無添加シャンプーを探しているのなら、天然由来の成分のみで作られたシャンプーを見つけましょう。